オフィス向け仕出し弁当 広島版|従業員のランチサポート4選

    公開日 :

    更新日 :

    目次

    働き方改革にともない、従業員の労働生産性の向上を目指して、多くの企業が福利厚生制度を見直しはじめています。特に、少子高齢化が深刻化する現在の日本の就職・転職業界は売り手市場となっているため、福利厚生を充実させることは「人材の確保」や「人材の定着」につながり、人事の観点でも重要といえます。

    中でも、食に関する福利厚生は従業員の毎日のモチベーション向上や健康管理に関連するため、力を入れる企業も増えています。一言で「食の福利厚生」といっても、社員食堂といった代表的なものから、週に一度社内で仕出し弁当を利用するなど、導入の手軽さや規模感などその内容はさまざまです。

    この記事では「仕出し弁当サービス」に焦点を当て、そのメリットや広島県周辺で利用できるお弁当業者を紹介していきます。また、比較・検討する際に知っておきたい宅配弁当以外の福利厚生サービスも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    オフィスコンビニ型の社食の導入増加中!  1品100円※で、24時間いつでも食事を提供できる「置き型社食︎」のオフィスおかん。  普段の食事補助だけでなく、人材定着、従業員満足度向上などの目的で全国で導入されています。    ※100円は想定利用価格です。 ※「置き型社食︎」は株式会社OKANの登録商標です。   「オフィスおかん」の詳細をみる

    仕出し弁当利用のメリット

    大型の社員食堂を持っているところ、お弁当を頼めるようにしているところ、会社や外でのランチに食事補助を出しているところなど、会社によって昼食に伴う福利厚生は様々あります。「ランチが働いている中で唯一の楽しみ」という人も多いので、力を入れていきたいところですよね。

    数ある食の福利厚生の中でも、今回注目する「仕出し弁当」は比較的手軽なイメージがあります。実際にはどんなメリットがあるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

    企業側の導入時負担が小さい

    宅配弁当サービスをオフィス向けに行なっている会社は、導入に関する初期費用がないところも多く、はじめる際の企業側の負担が小さいことが大きなメリットです。

    社員食堂を作る、というような食の福利厚生はわかりやすい一方で、場所の確保から機材の設置、運営会社との契約など、導入にあたってのコストはどうしても大きくなってしまいます。

    その分、従業員からの期待値も高まり彼らに満足感を与えるハードルが大きくなりがち。

    その点、宅配弁当であれば小さくはじめて従業員の好みをフィードバックしてもらいながら業者を変えてみたり、メニューを検討してみたりと、改善もしやすいというメリットがあります。

    バリエーションが増えていて飽きることがない

    従来の宅配弁当サービスというと、曜日ごとに決まった種類のお弁当が繰り返され、数ヶ月食べると完全にマンネリ化してしまう、というような課題もありましたが、最近の宅配弁当は種類豊富な中から選べるサービスが多くなっています。

    そのため、手軽に従業員の好みや健康面に対応したメニューを揃えることが可能になりました。

    価格帯が幅広いので様々なニーズに対応できる

    手軽な価格帯で従業員が毎日のお昼ご飯に利用するのはもちろんのこと、取引先とのランチミーティングにも使えそうな、美味しいレストランが提供する宅配弁当を取揃えるサービスも登場しています。

    毎日利用するのではなく、週に一回程度、普段行けないようなレストランのお弁当を会社で食べられるランチ会を福利厚生のひとつにするのも、社内コミュニケーションが活性化して良いかもしれません。

    幅広い価格帯からお弁当が選べるため、こうした福利厚生の導入としても様々なニーズに対応ができます。

    広島県周辺で頼める宅配弁当サービス企業

    広島県周辺で、宅配弁当サービスを提供している企業を紹介します。業者ごとに利用可能エリアや価格帯などは異なり、それぞれの特徴があります。自社に合ったところを選びましょう。

    Sandwich House GRANDMA(サンドウィッチ ハウス グランマ)

    「Sandwich House GRANDMA」では、一般的なサンドイッチからフルーツサンドまで、様々なサンドイッチが選べます。サンドイッチだけだと栄養バランスが気になるという方には、おかずも入ったBOXがオススメです。

    サンドイッチはちょっとした軽食にもぴったりで、作業をしながら・おしゃべりをしながらなど様々なシーンに活用できます。

    (参照:スターフェスティバル株式会社「Sandwich House GRANDMA(サンドウィッチハウスグランマ) (https://gochikuru.com/955/)」『【ごちクル】宅配弁当・仕出し弁当の配達・デリバリー総合サイト』、参照日:2024/1/18)

    とんかつ太一

    広島の名店「とんかつ太一」がお届けするボリューム満点のお弁当は、周辺地域で人気の一品です。とんかつ、コロッケ、唐揚げにミンチカツなど、しっかりとしたおかずで体も心も満たされれば、働く気力が増すこと間違いなしですね。

    商品のバリエーションも多いので、気分に合わせて食べたいものを選ぶことができます。また、揚げ物の他に卵や野菜などのおかずも入っているので、色々な味を楽しみながら食事をすることができそうです。

    (参照:スターフェスティバル株式会社「とんかつ太一(https://gochikuru.com/store/785/)」『【ごちクル】宅配弁当・仕出し弁当の配達・デリバリー総合サイト』、参照日:2024/1/18)

    千鳥(ちどり)

    昭和37年に創業した「千鳥」では、旬の食材を使った美味しそうな品々を、彩り豊かなお弁当として提供しています。バリエーションはさまざまで、「会食」「ランチミーティング」といったシーンに合わせたお弁当を選択することができます。

    アラカルト形式の商品も取り扱っているため、会社で開催されるイベントや交流会などでも活躍しそうです。また、「彩り美健シリーズ」ではカロリーや栄養バランスに気を遣ったお弁当が食べられるため、従業員への健康促進を行いたい会社にもおすすめです。

    (参照:株式会社千鳥「お弁当・仕出しのご用命は…広島の千鳥へ(http://www.chidori.gr.jp/)」、参照日:2024/1/19)
    (参照:株式会社千鳥「折詰(http://www.chidori.gr.jp/oridume/index.html#bien2021)」、『お弁当・仕出しのご用命は…広島の千鳥へ』、参照日:2024/1/19)
    (参照:株式会社千鳥「会食・会議弁当(http://www.chidori.gr.jp/saikoku/index.html)」『お弁当・仕出しのご用命は…広島の千鳥へ』、参照日:2024/1/19)
    (参照:株式会社千鳥「配達エリア(http://www.chidori.gr.jp/eria/index.html)」『お弁当・仕出しのご用命は…広島の千鳥へ』、参照日:2024/1/19)

    お弁当の一膳

    「お弁当の一膳」は、厳選した食材を使った質の高い和食弁当を、手軽な価格で味わえるお店です。

    料理長が自ら選んだ良質な食材が取り入れられ、時間が経った後でも美味しいと感じられるような工夫がされています。また、その時々の季節に合った弁当があったりと、ビジネスシーン以外の様々な場所でも利用したくなるお弁当になっています。

    • 利用可能エリア:中区、西区、東区、南区、安佐南区、安佐北区、安芸区、安芸郡、佐伯区、呉市、廿日市市、熊野、阿戸、東広島市西条、東広島市八本松、大竹市、岩国市
    • TEL:082-554-1755
    • URL:https://www.suishin-delivery.jp/ichizen/

    (参照:お弁当の一膳「広島で人気の美味しい弁当は「お弁当の一膳」名店が監修、配達可能【公式】(https://www.suishin-delivery.jp/ichizen/)」、参照日:2024/1/19)
    (参照:お弁当の一膳「広島、熟練の料理人が作るおすすめのお弁当。海鮮や肉、季節のメニューも(https://www.suishin-delivery.jp/ichizen/menu.html)」『広島で人気の美味しい弁当は「お弁当の一膳」名店が監修、配達可能【公式】』、参照日:2024/1/19)

    お弁当以外にも考えたい食事補助・福利厚生

    給湯室_0352

    食に関する福利厚生サービスは、決して宅配弁当だけではありません。「従業員数が少なくて、最低注文個数に満たない」「毎日、お弁当の個数を集計するのが面倒」など、事業所によって向き不向きがあるのも事実です。

    ここでは、広島周辺エリアで導入できる、宅配弁当以外のサービスを3つ紹介していきます。

    設置型サービス

    「設置型サービス」とは、オフィスに専用のボックスや冷蔵庫を置いて、補充されている食事をいつでも食べることができるサービスです。従業員数やオフィスの立地に左右されずに導入できるサービスが多いことが特徴です。

    シフト制の事業所においては、休憩時間が一人ひとり異なるため、各自のタイミングで食事がとれる設置型サービスがフィットすることが多いようです。

    チケット・優待型サービス

    「チケット・優待型サービス」とは、食事補助として企業から提供された優待チケットを、飲食店で利用できるサービスです。サービスの種類によって使えるお店が異なるため、自分の事業所の近くで使えるものを導入することが大切です。

    全国に事業所がまたがる企業においては、全国チェーンでも利用できるサービスを導入することで地域間格差をなくすことができます。また、コンビニで使うことができるものもあるので、自社に合ったものを選ぶようにしましょう。

    社員食堂

    「社員食堂」とは、企業が従業員に対し食事をとるための場所として提供する社内設備です。昼食を外に食べに行く必要がなくなり業務効率のアップにつながるほか、ちょっとした会議や話し合い、社内イベントをおこなう場としても活用できます。

    オフィスの会議室ではどうしてもビジネスライクになりがちですが、社員食堂で打ち合わせや相談事などをすることで、フランクにコミュニケーションが取れるというメリットもあります。

    ただし、従業員が少ない事業所においては、コストが高く設置が難しい場合も少なくありません。また、日々のランニングコストも少なくないので、導入の際には運用後のシミュレーションもしっかりとおこなうようにしましょう。

    食事の補助サービスを紹介

    食の福利厚生サービスを検討する際には、宅配弁当だけでなくそのほかの選択肢についても理解しておきましょう。そのうえで、実際に導入するサービスを選定していくことが大切です。

    設置型サービスおすすめ企業

    設置型サービスは導入コストを抑えることができ、気軽に利用できるのが特徴です。おすすめの設置型サービスを紹介します。

    オフィスおかん|株式会社OKAN

    オフィスおかんは、手軽に始められる食の福利厚生サービスとして注目を集めています。オフィスに冷蔵庫と専用ボックスを設置することで、美味しいお惣菜をオフィスにいながらいつでも食べることができます。

    提供するお惣菜は、管理栄養士が監修*し、製造パートナー企業と開発した商品や、調達パートナー企業と選定した商品です。主食・主菜・副菜をバランスよく摂るためのラインナップを基本に、定番商品・季節商品を組み合わせて毎月約20種類の商品をご提供しています。

     *レシピ等の内容や商品の選定の監督・指示を行うこと

    食のサポートだけにとどまらず、「従業員のロイヤリティ・満足度の向上」「社内コミュニケーション活性化」「女性の育休復帰率向上」など、従業員の課題を解決する新しいアプローチのツールとしても活用が可能です。
    最近では、人材採用が難しくなっている背景から「人材定着促進」「新卒・中途採用促進」の背景でも導入されています。

    関連記事
    オフィスおかんの評判・料金・提供エリアは?導入事例や効果を徹底解説

    オフィスおかんをもっと知る!

    チケット・優待型サービスおすすめ企業 2社

    おすすめのサービスを2つ紹介します。2社とも大型チェーンが加盟店として入っているので、全国どこでも利用可能です。

    チケットレストラン|株式会社エデンレッドジャパン

    チケットレストランとは、飲食店やコンビニなどで使える食事補助チケットです。大手コンビニチェーンでも使用ができ、加盟店は全国25万店舗以上もあります。

    いろいろなところで使うことができるため、従業員満足度が高いのが特徴です。チケットの利用率も98%と高く、「導入したもののあまり活用されない」ということも少なくなります。

    導入後は、お会計時にICタイプのカードで支払いを行います。勤務時間や勤務体系にかかわらず、全ての従業員が平等に使用することができるため、取り入れやすいサービスです。

    ・利用可能エリア:全国対応
    ・URL:https://edenred.jp/ticketrestaurant/

    (参照:株式会社エデンレッドジャパン「チケットレストラン(https://edenred.jp/ticketrestaurant/)」『株式会社エデンレッドジャパン』、参照日:2024/1/19)

    ベネフィット・ステーション|株式会社ベネフィット・ワン

    ベネフィット・ステーションは、ショッピングや映画館、旅行などを優待価格で利用ができるサービスです。もちろん、飲食店の優待チケットも含まれており、全国チェーンも加盟店として優待サービスを受けることができます。

    食事だけではなく、育児補助、介護補助などライフスタイルに合わせた制度も用意されています。豊富なプランから企業のニーズに合わせて最適な内容を提案してもらえるので、よりきめ細やかな補助をすることが可能です。

    (参照:株式会社ベネフィット・ワン「ベネフィット・ステーション(https://corp.benefit-one.co.jp/service/bs/)」『株式会社ベネフィット・ワン | 社員が喜ぶHRテック』、参照日:2024/1/19)

    社員食堂サービスおすすめ企業 2社

    社員食堂の設計・運営をおこなっている企業を2社紹介します。

    LEOC|株式会社LEOC

    社員食堂のトータルプロデュースを行うLEOCが提案する社員食堂では、プロの料理人が監修した美味しい料理を従業員に提供することができます。

    最新トレンドを取り入れるための専門の開発チームを備えた上で、企業のニーズに応えて企画をしてもらえます。また、厳選された食材が使用されていたり、健康管理に力を入れた運営をしたりと、多くの従業員に利用してもらえる食堂を目指す運営ができそうです。

    (参照:株式会社LEOC「社員食堂委託・寮の食事委託(https://www.leoc-j.com/business/cafeteria.php)」『給食委託会社』、参照日:2024/1/19)

    エームサービス |エームサービス株式会社

    社員食堂を中心に全国で給食事業を手掛けている「エームサービス」は、社員食堂の開設支援をしてくれます。社内のヒアリングだけではなく、オフィス近隣の外食施設などの食環境のリサーチにも抜かりがなく、企業のニーズに応える社員食堂のプランニングが得意です。

    旬の食材や地域性を活かしたオリジナルレシピが5,000種類と、多様な要望に対応するメニューの豊富さも魅力の一つです。「従業員の健康管理」「運動部員向けの食事指導」など、企業の課題に合わせたメニューの提案が可能となっています。

    URL:https://www.aimservices.co.jp/service/office/

    (参照:エームサービス株式会社「社員食堂・社員寮の食事委託(https://www.aimservices.co.jp/service/office/)」『社員食堂・給食事業委託ならエームサービス株式会社』、参照日:2023/8/25)

    まとめ

    近年注目が集まっている食に関する福利厚生は、企業イメージのアップにもつながり、社員にも喜ばれることが多い傾向にあります。

    「従業員数が少ない」「予算が多くない」という事業所では、宅配弁当や設置型サービスがおすすめです。自社の従業員ニーズに合ったサービスを検討してみてください。

    いつでも食事を提供  置き型社食︎のオフィスおかんは、47都道府県で導入済みです。  ※「置き型社食︎」は株式会社OKANの登録商標です。 ※2022年12月時点の累積導入実績   オフィスおかんのサービスを詳しくみる

    メールマガジン登録はこちら

    お役立ち情報をまとめてお届け!

    • 働き方に関する最新トレンド 
    • オウンドメディア「おかんの給湯室」の最新記事 
    • OKAN主催のセミナーレポート
    • 健康経営や従業員満足度向上などのトレンド

    個人情報の取扱い

    プライバシーポリシーに同意の上お問い合わせ下さい。