リクルートの充実した福利厚生!採用最大手の「働きやすさ」の追求

    目次

    採用業界の最大手企業であるリクルートグループ。リクルートキャリア、リクルートジョブズなどの採用業界を中心に、ホットペッパーやSUUMOなどの生活に関するサービスも運営する、日本で知らない人はいない、トップクラスの大手グループ企業です。

    2012年に持株会社制度に体制変更を行い、リクルートホールディングスをトップとして、各媒体やサービスによってそれぞれの会社が別れるという、欧米的な企業スタイルとなっています。採用業界のトップランナーとして走り続けるリクルートでは、面白さや目新しさという福利厚生よりも、とにかく充実して安定した福利厚生が導入されていることが特徴です。手厚い福利厚生が自慢の、リクルートの福利厚生をご紹介します。

    オフィスコンビニ型の健康社食の導入増加中!  1品100円で、24時間いつでも食事を提供できる「置き型社食︎のオフィスおかん」。  普段の食事補助だけでなく、人材定着、従業員満足度向上などの目的で全国で導入されています。 「オフィスおかん」の詳細をみる

    採用に携わる企業だからこその充実した福利厚生が自慢

    リクルートと言えば、日本でも有数の採用に携わる会社だと言えるでしょう。近年の採用環境では、完全なる売り手市場のため、転職エージェントの需要が高まっており、求人を出してもなかなか人が集まらないことから、リクルートのような大手企業に頼る会社も多いのではないでしょうか。

    また日本で活躍する転職エージェントにも多くのリクルート出身者がおり、まさに日本の採用業界のパイオニア的な立ち位置の企業だと言えるでしょう。そんなリクルートだからこそ、今人気企業の人気の秘密や、現在の求職者のニーズを的確に把握できています。だからこそリクルートは「ユニークな福利厚生」よりも「基本的な福利厚生の手厚さ」を重要視しており、従業員が安心して働ける雇用を創出しています。そんなリクルートの、充実した福利厚生の一部を紹介していきましょう。

    建物がキレイで働きやすい環境

    まず従業員の働きやすい環境を整えるために、従業員からの評価が高いポイントは、建物がとにかくキレイということです。リクルートの本社は、たくさんの人数が働いているので清掃にはかなり気を使っているそうです。福利厚生の一環として、常にビルには掃除の方がおり、トイレなども紙が切れているようなことは一切ありません。1クール毎にオフィスのレイアウト変更を行なっており、年間を通じて新鮮な環境で働くことができる制度となっています。学生時代、新学期になると席替えを行うような感じだと言えるでしょう。

    また自社ビル最上階には、昼は食堂・夜はバーとなる場所があり、東京の一等地に立つ高層ビルの屋上から夜景を見ながらお酒が飲めるのは、リクルートならではの福利厚生ではないでしょうか。

    育児休暇・有給休暇の取得率が高く女性に優しい職場

    リクルートの特徴として、女性が働きやすい環境が整っている企業だと言えるでしょう。育児休暇はもちろん、有給の取得率も高くなっており、子育てをしながらでも働ける環境にあります。

    基本的には就業時間が長めなので、十分とは言えないまでも、結婚して出産、育児を安心して行えます。年間休日も多く、連休などにくっつけて有給を取得できる環境づくりも行われているので、長い休みの時に子供と目一杯触れ合うことも可能です。とくに子供が小さいうちは突発的な発熱や色々な病気にかかりやすいので、当日でも有給が取得できる福利厚生は、女性には嬉しい環境でしょう。

    働きやすさが追及されたリクルートの環境

    リクルートの、充実した福利厚生をご紹介しました。リクルートは、契約社員として3年間雇用したあと、転職にしろ正社員登用にしろ起業にしろ、100万円を支給する制度などの取り組みを行ってきたこともあります。正社員以外の雇用形態の人も多くいますが、皆が同様の福利厚生を受けることができ、待遇に差がないこともリクルートの特徴です。

    リクルート全体として意識の高い社員が集まっているので、自分を高めたいという人には最適な企業だと言えるでしょう。手厚い福利厚生を受けながら、自身のレベルアップを行いたい人は、リクルートのような会社は理想的な環境ですね。

    編集部おすすめ無料ダウンロードコンテンツ  自社の課題を可視化!「働きやすさチェックシート」を配布中         * ハード面・ソフト面、それぞれのカテゴリー別のチェックリスト   * オフィス環境、人間関係、人事評価、福利厚生・・・従業員は自社のどこに“働きにくさ”を感じているのかが丸わかり お役立ち資料を無料ダウンロード